ドルは101円後半、新興通貨の上昇や米株高受けリスク回避後退

東京外国為替市場で、ドル・円相場 は1ドル=101円台前半を中心に推移。新興市場通貨の上昇や日米株高 を受けて、リスク回避的な動きは後退したものの、欧米での重要イベン トを控えて、ドルの上値は限定的だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。