日本株5日ぶり反発、新興国落ち着き全業種上げ-トヨタ急伸

東京株式相場は5営業日ぶりに反 発。前日の新興国通貨の上昇や円高の一服が好感され、米国景気に対す る過度の警戒も和らいだ。先物主導で東証1部33業種は全て高く、自動 車や保険など直近の下げが大きかった業種が上昇率上位。個別では、好 決算への評価が加わったトヨタ自動車、パナソニックは急伸した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。