米モルガン・スタンレー:12.5億ドル支払いMBS訴訟で和解

米モルガン・スタンレーは問題ある 住宅ローン担保証券(MBS)をファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)と フレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)に販売したと主張する米当局 との訴訟で和解するため、12億5000万ドル(1270億円)を支払うことに 同意した。

4日の監督当局への届け出によると、同社は1億5000万ドルの費用 を計上し、昨年10-12月期と2013年通期の利益が1株当たり5セント減 少する。

連邦住宅金融局(FHFA)は2008年にファニーメイとフレディマ ックを公的管理下に置いた際に納税者が負担した損失を一部取り戻すた め、11年に18行を相手取り提訴。JPモルガン・チェースやドイツ銀行 など7行は昨年訴訟で和解し、総額約80億ドルの支払いに同意してい る。ゴールドマン・サックス・グループとバンク・オブ・アメリカ (BOA)は依然、FHFAと係争中。

モルガン・スタンレーは先月、MBSに関連した訴訟や調査などに 絡む法務費用として12億ドルを追加で引き当てたと発表していた。

FHFAのデニス・ダンケル報道官は和解を確認した。

原題:Morgan Stanley Reaches $1.25 Billion Settlement of FHFA Suit (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE