トヨタ:「最も厳しい時期」越えて最高益へ、創業家社長の奮闘

自動車メーカー世界最大手のトヨタ 自動車は今期(2014年3月期)の連結純利益予想を上方修正し、リーマ ン・ショック前に記録した過去最高益を6年ぶりに更新する。円安の恩 恵に加え、豊田章男社長の指揮の下で取り組んできた原価低減や商品力 向上など地道な努力の成果が出ている。株価は反発した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。