債券は続伸、長期金利が0.6%割れ-日銀買いオペ結果や株一時軟化で

債券相場は続伸。日本銀行の長期国 債買い入れオぺで需給の良さが示されたことや株式相場が午後に入って 一時軟化したことが買い手掛かり。長期金利は2カ月半ぶりに0.6%を 割り込む場面が見られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。