米綿花生産が増加か-トウモロコシ価格下落で作付け移行進む

米国の綿花主産地であるテキサス州 北部で7000エーカー(約2800ヘクタール)の農地を運営するディー・ボ ーン氏にとって、作付けに影響を及ぼすのは綿花価格の上昇と長引く干 ばつだけではなかった。トウモロコシも綿花栽培に影響を与えている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。