NZ:10-12月雇用、予想の2倍近い伸び-利上げの公算強まる

ニュージーランド(NZ)の昨年10 -12月(第4四半期)の雇用者数はエコノミスト予想の2倍近い伸びと なり、来月にも利上げが行われる可能性が強まった。

NZ統計局の5日発表によれば、昨年10-12月の雇用者数は前期比 2万4000人(1.1%)増加。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコ ノミスト12人の予想中央値では0.6%増が見込まれていた。失業率は 6%と、前期の6.2%から低下。市場の予想中央値と一致し、2009年半 ば以来の低水準。

バンク・オブ・ニュージーランド(BNZ)のシニアエコノミス ト、クレイグ・エバート氏(ウェリントン在勤)は統計発表前に、「労 働市場は経済や金融政策の道筋について判断する上で極めて重要にな る」と指摘していた。

原題:New Zealand Fourth-Quarter Jobs Growth Builds Case for Rate Rise(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE