米社債保証コスト、3カ月ぶり高水準から低下-新興国通貨反発

4日のクレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)市場では、米企業の社債保証コストが過去3カ月余り で最も高い水準から低下。高リスク資産を売る動きは勢いを失いつつあ るとの観測が広がる中、多くの新興国通貨が上昇した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。