PIMCO:新興市場の成長回復遅れる-金利上昇や通貨安で

世界最大の債券ファンドを運用する 米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は、 新興市場の成長回復は金利上昇や通貨安によって遅れるとの見通しを示 した。

PIMCOの新興市場株責任者として25億ドル(約2540億円)超の 資産運用に携わるマーシャ・ゴードン氏(ロンドン在勤)は4日の電子 メールで、「新興市場の金利調整と通貨安が重なる悪循環により新興市 場の成長回復がさらに遅れる可能性が現実に出てきている」と指摘し た。

同氏は「収益性が極めて高く」、「割安」な銘柄に投資家は注目す べきだと説明した。

原題:Pimco Sees Delay in Emerging Markets Recovery on Interest Rates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE