ブラジル株:ボベスパは上昇-好決算のイタウなど銀行株高い

4日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が上昇。決算内容がアナリストの予想よりも良かったイ タウ・ウニバンコ・ホールディングを中心に銀行株が買われた。

時価総額でブラジル最大の銀行のイタウは4.9%高。同業のブラジ ル銀行は3.3%、ブラデスコ銀行も2.3%それぞれ値上がりした。ショッ ピングモールを所有するBRモールズ・パルチシパソンエスは7.5%上 昇し、2011年9月以来の大幅高。モールに出店する店舗の昨年10-12月 (第4四半期)の売上高が13%増加したことが好感された。

ボベスパ指数は前日比1.8%高の46964.22で終了。通貨レアルはサ ンパウロ時間午後5時37分(日本時間5日午前4時37分)現在、1.3% 高の1ドル=2.4086レアル。ブルームバーグのデータによれば、ボベス パ指数に占める金融株の比重は27%。

証券会社マグリアーノのヘッドアナリスト、エンリケ・クレイネ氏 は電話インタビューで、「イタウの決算はかなり良かった」と指摘。 「景気鈍化にもかかわらず、ブラジルの銀行がデフォルト(債務不履 行)率を抑制し、利益を計上できることが示された」と述べた。

原題:Ibovespa Leads Global Stock Advance as Itau Rallies on Earnings(抜粋)

--取材協力:Francisco Marcelino. Editors: Dennis Fitzgerald, Mark Sweetman

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE