米リッチモンド連銀総裁:株安は金融緩和の縮小を阻止せず

米リッチモンド連銀のラッカー総裁 は、世界的に株価が下落しているものの、米金融当局が債券購入の追加 縮小をやめることは恐らくないとの認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。