ロシア・ルーブルが最安値から反発、下落は行き過ぎとの観測

4日の外国為替市場でロシア通貨ル ーブルが3営業日ぶりに上昇。ルーブルの過去最安値への下落は行き過 ぎだったとの見方が広がった。

モスクワ時間午後2時43分現在、ルーブルはドルとユーロで構成す るロシア中央銀行の通貨バスケットに対し、前日比0.2%上昇の40.9602 ルーブル。一時は過去最安値の41.1779ルーブルをつけた。ロシアのル ーブル建て国債(2027年2月償還)の利回りは4ベーシスポイント(b p、1bp=0.01%)低下の8.30%。

米国や中国の弱い経済指標が世界的な景気回復の腰折れを示唆して いるとの懸念を背景に、リスクの高い新興国資産への投資意欲が減退し ている。ルーブルの同通貨バスケットに対する相対力指数(RSI)は 昨年5月以降で最長となる12日連続で70を上回った。RSIは70を上回 ると、ルーブルが上昇する可能性を示唆する。

原題:Ruble Rebounds From Record Lows on Speculation Declines Overdone(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE