インド株:4カ月ぶり安値から反発-売られ過ぎの見方広がる

4日のインド株式相場は総じて高 い。指標のS&Pセンセックス指数は一時4カ月ぶり安値まで下げたも のの、下落は行き過ぎとの見方が広がり、反発して終了した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。