ブラジルのイタウ:10-12月利益、予想上回る-引当金減少で

時価総額で中南米最大の銀行、ブラ ジルのイタウ・ウニバンコ・ホールディングの2013年10-12月(第4四 半期)決算は、アナリスト予想を上回る34%増益となった。貸倒引当金 の減少が寄与した。

4日の発表資料によれば、一時費用を除く純利益は46億8000万レア ル(約1950億円、1株当たり0.94レアル)と、前年同期の35億レアル (同0.70レアル)から増加。ブルームバーグがまとめたアナリスト10人 の予想値は41億8000万レアルだった。

10-12月期の引当金は27%減り41億9000万レアル。通年では186億 レアルとなった。

原題:Itau Profit Beats Analysts’ Estimates as Provisions Decline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE