世界の国防支出:今年増加へ、昨年は米中が1、2位-IHS

ロシアとアジア、中東で軍事予算が 大きく膨らむため、世界の国防支出は今年、2009年以来の増加に転じ る。IHSジェーンズが国防予算をめぐる年次報告書で指摘した。

同社の発表資料によれば、昨年世界で最も急速に成長した5つの軍 需市場のうち4市場は中東。ロシアと中国の国防予算を合わせると15年 までに欧州連合(EU)全体を上回るという。13年の国防支出が最も多 かったのは米国で推定5824億ドル(約59兆円)。2位は中国の1392億ド ルで、ロシアが698億ドルで続く。

IHSのシニアアナリスト、フェネラ・マクジャーティ氏は資料 で、中国の国防支出は15年までに英国とフランス、ドイツを合わせた額 を突破すると説明。15年は中国が1596億ドルと見込まれるのに対し、英 仏独3カ国は1490億ドルだ。

世界の国防予算はインフレ調整後で今年1兆5470億ドルに達し、昨 年の1兆5380億ドルから0.6%増える見込み。

原題:Global Defense Spending Rises First Time Since 2009, Study Finds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE