JPモルガン元幹部グリセイ氏が死去-英F&CのCEOも歴任

米JPモルガン・チェースの元マネ ジングディレクター、アラン・グリセイ氏が死去した。59歳だった。 JPモルガン退社後、英国最古の投資ファンドを運用するF&Cアセッ ト・マネジメントの最高経営責任者(CEO)として、他社との一連の 合併を指揮した。

グリセイ氏が非業務執行取締役を務める英家電小売り企業ダーティ の声明によると、グリセイ氏は週末に死亡した。死因は明らかにされて いない。同氏は30年間近くロンドン在住。

2010年の英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)の記事によると、 ベルギー生まれの同氏はJPモルガンに22年間在籍し、最終的には欧州 債券部門の責任者を務めた。クラシックスポーツカーの1931年「インビ クタ」でのレース出場が趣味だった。01年にF&Cにロンドン在勤の欧 州機関投資家向け事業の責任者として入社。06年から12年までCEOを 務めた。カナダのモントリオール銀行は先週、F&Cを7億800万ポン ド(約1170億円)で買収することで合意した。

原題:Alain Grisay, Ex-JPMorgan Manager Who Led F&C Asset, Dies at 59(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE