豪中銀:政策金利を2.5%に維持-当面の据え置き継続を示唆

オーストラリア準備銀行(中央銀 行)は4日、政策金利を過去最低水準に据え置くことを決め、2年にわ たる緩和サイクルの終了を示唆した。

豪中銀は政策金利であるオフィシャル・キャッシュレートの誘導目 標を2.5%に据え置くと発表。ブルームバーグ・ニュースがエコノミス ト32人を対象に実施した調査では、全員が金利据え置きを予想してい た。

スティーブンス総裁は声明で「最も賢明な路線は一定期間の金利安 定である公算が大きい」と指摘。豪ドルの下落が「バランスのとれた成 長の達成を支援する」として、これまでの声明に盛り込まれていた豪ド ル相場は「不快なほど高い」との文言を削除した。豪ドルはこの3カ月 で約8%下落しており、主要10カ国通貨で最大の下げとなっている。

豪中銀は2011年終盤以降に計2.25ポイントの利下げを実施した後、 住宅値上がりとインフレ加速に伴いスタンスを転換しつつある。スティ ーブンス総裁は声明で、消費者需要と住宅建設について一段の自信を示 し、低金利と豪ドル安を背景に経済成長は今後しばらくすれば力強さを 増すと予想した。

ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)の豪経済・債券戦略責 任者、スーリン・オン氏(シドニー在勤)は「中銀はかなりしっかりと 中立バイアスにシフトしている」と指摘。「不快なほど高い豪ドル相場 との文言を削除した事実からも、過去数カ月間の通貨安の効果を喜ばし く思っているのは明らかだ」と述べた。

スティーブンス総裁はこの日の声明で、「金融政策は持続可能な需 要の伸びを促す上で適切に設定されており、インフレは目標に沿った水 準だ」と指摘している。

原題:RBA Shifts to Neutral as It Signals Comfort With Aussie’s Level(抜粋)

--取材協力:Daniel Petrie、Garfield Reynolds. Editors: Malcolm Scott, Victoria Batchelor

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE