レノボ株が一時15%安、投資判断引き下げ相次ぐ-香港市場

4日の香港市場で、世界最大のパソ コン(PC)メーカー、中国のレノボ・グループ(聯想集団)の株価が 約5年ぶりの大きな下げとなった。少なくとも5社がレノボの投資判断 を引き下げた。レノボはサーバーおよびスマートフォン(多機能携帯電 話)事業のてこ入れに向け総額50億米ドル(約5060億円)超の買収計画 を1月に発表している。

レノボ株は一時15%安の8.55香港ドルと、2009年1月以来で最大の 下げとなった。ブルームバーグのまとめによると、UBSやモルガン・ スタンレー、ジェフリーズ・グループなど5社がレノボの投資判断を引 き下げた。

レノボは1月23日以降、米IBMのサーバー事業と米グーグルの携 帯端末部門モトローラ・モビリティの買収を発表している。

原題:Lenovo Slumps Most Since 2009 on Downgrades After Buying Spree(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE