コーエン氏:米SACの社名変更へ、組織も再編

米資産家スティーブン・コーエン氏 は、司法取引の一環として自身が率いるSACキャピタル・アドバイザ ーズがヘッジファンド事業から撤退し、内部関係者らの資産運用に専念 するのに伴い、社名を変更するとともに経営陣がトレーダーを監督する 組織を新設する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。