米司法省、政府系ファンドとの取引で金融機関を捜査-関係者

金融機関が政府系ファンド( SWF)からの投資を獲得するために不正な支払いを行った疑いについ て、米司法省が捜査している。事情に詳しい関係者2人が明らかにし た。

関係者の1人が匿名を条件に語ったところによると、今回の捜査は 米証券取引委員会(SEC)の調査から派生したもので、2011年のカダ フィ政権崩壊の前にリビアのSWFからビジネスを獲得しようとしたゴ ールドマン・サックス・グループなどの金融機関が対象となっている。

SECは3年前に銀行やヘッジファンド、プライベートエクイティ (PE、未公開株)投資会社に対し、運用会社による公的資金の大口運 用契約の獲得競争について調査を開始したと通告していた。SWFの従 業員に対するリベートの支払いや豪華な贈り物は、外国公務員への贈賄 行為を禁じた米国の海外腐敗行為防止法に抵触する恐れがある。

米紙ウォールストリート・ジャーナルによると、JPモルガン・チ ェースやクレディ・スイス・グループ、ソシエテ・ジェネラル、ブラッ クストーン・グループ、オクジフ・キャピタル・マネジメント・グルー プのビジネス慣行も取り調べの対象となっている。司法省の捜査につい ては同紙が3日に先に報じた。

クレディ・スイスとブラックストーン、オクジフの広報担当、 SECと司法省の報道官はいずれもコメントを控えた。ゴールドマンと JPモルガン、ソシエテ・ジェネラルに電話取材を試みたが現時点では コメントを得られていない。

原題:U.S. Said to Probe Banks Over Sovereign Wealth Fund Dealings (1)(抜粋)

--取材協力:Jesse Westbrook、Greg Farrell. Editors: Joshua Gallu, David Scheer

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE