ECB総裁:独連銀が支持すれば不胎化打ち切り検討-関係者

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総 裁はドイツ連邦銀行(中央銀行)から表立った支持が得られた場合に限 り、金融危機時の国債購入で生じた流動性を吸収する不胎化措置の打ち 切りを検討する意向だ。事情に詳しいECB当局者2人が明らかにし た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。