ヤム・ブランズ10-12月:予想上回る利益-海外売り上げ伸びる

「KFC」などのファストフードチ ェーンを運営する米ヤム・ブランズの昨年10-12月(第4四半期)利益 はアナリストの予想を上回った。海外の売り上げが伸びた。

3日の発表資料によると、純利益は3億2100万ドル(約324億円、 1株当たり70セント)と、前年同期の3億3700万ドル(同72セント)か ら4.7%減少。一部項目を除いた1株利益は86セントと、アナリストの 予想平均(約79セント)を上回った。売上高は0.6%増の41億8000万ド ルと、アナリストの予想を下回った。

KFC部門は中国で集客に苦戦したものの、新興国で事業を拡大 し、ロシアやフランスなどの国でも売り上げを伸ばしている。同社の売 上高の約4分の1を占める海外部門では、第4四半期の既存店売上高が 2%増加した。コンセンサス・メトリクスによると、アナリスト予想平 均は1.7%増となっていた。

同社は通期利益が一部項目を除いたベースで20%以上増加するとの 見通しをあらためて示した。

ニューヨーク時間午後4時50分(日本時間4日午前6時50分)時点 で同社株は3.8%高の68.70ドル。

原題:Yum Profit Tops Estimates as International Unit’s Sales Increase(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE