中南米通貨が下落、03年以来の低水準-米中の製造業指数低下で

3日の外国為替市場で中南米通貨が 下落し、 この地域の為替レートを追跡する指数が2003年以来の低水準 となった。中南米諸国の最大の貿易相手国である中国と米国で製造業の 関連指数が低下したことが影響した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。