NY銅:9日続落、18年ぶり長期下落-中国製造業PMIを嫌気

3日のニューヨーク銅先物相場は9 営業日続落と、18年ぶりの長期下落局面となっている。世界最大の金属 消費国である中国の指標で製造業活動の拡大ペースが鈍化していること が示された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。