スーパーボウルの株価押し上げ説、今年は例外か-米株下落

米ナショナル・フットボールリーグ (NFL)の王座決定戦スーパーボウルで敗北を喫したのはデンバー・ ブロンコスだけではなかった。

スーパーボウルと市場との関係については種々の説があるが、米 CXOアドバイザリー・グループとブルームバーグが集計した1967 -2013年のデータによれば、決定戦後の1週間に米株価指数は平 均0.67%上昇と、決定戦前の1週間の0.1%上昇を上回っている。しか し3日の米S&P500種株価指数は、米供給管理協会(ISM)が発表 した1月の製造業総合景況指数が市場の予想以上に低下したことが材料 視され、下落した。

BB&Tウェルス・マネジメントで170億ドル(約1兆7150億円) 相当の資産運用に携わるウォルター・ヘルウィグ氏は「現在の国内経済 情勢と、新興市場の低迷により過去のデータが当てはまらない可能性が ある」と述べた上で、「このスーパーボウルの説は話題や会話のきっか けとしては素晴らしいが、実際にスーパーボウルの結果を投資の判断材 料にしている人は知らない」と語った。

2日のスーパーボウルでは1976年にNFLに加入したシアトル・シ ーホークスがデンバー・ブロンコスを43対8で下し、初の王座獲得を果 たした。

原題:Bullish Super Bowl Theory Hits Snag as S&P 500 Extends Decline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE