NY原油:続落、予想下回る米中の製造業統計で需要減少観測

ニューヨーク原油先物相場は続落。 中国と米国の製造業統計を受けて、燃料需要の減少観測が強まった。米 供給管理協会(ISM)が発表した1月の製造業総合景況指数は予想を 下回った。中国国家統計局と中国物流購買連合会が発表した1月の非製 造業購買担当者指数(PMI)は、6カ月ぶりの低水準だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。