米財務省:1-3月純借入必要額見通しを2840億ドルに上方修正

米財務省は1-3月期の借入額の見 通しを190億ドル(約1兆9200億円)引き上げた。3月末の現金残高見 通しも増額した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。