米金融機関は融資基準を緩和、需要高まる-FRB四半期調査

米連邦準備制度理事会(FRB)の 調査によると、米国の銀行では昨年10-12月(第4四半期)に法人およ び消費者向け融資の需要が高まった。また銀行は融資基準を緩和した。

FRBは3日公表した銀行融資担当者の四半期調査によると、同期 に国内の銀行は総じて多くの種類の法人・消費者融資で基準を緩和した ほか、平均して融資需要の高まりを認めたと報告した。

このほか、銀行は2014年の見通し改善を報告した。銀行全体の約20 -40%は大半の種類の法人融資での延滞が減少すると予想。また約40% では住宅ローンでの延滞および貸し倒れの減少を見込んだほか、15 -20%はクレジットカードローンなどの消費者ローンの状況改善を予想 した。

原題:Banks in U.S. Ease Loan Standards in Fed Survey as Demand Rises(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE