NY金:反発、約1週間ぶり大幅高-世界的な株安で逃避需要

ニューヨーク金先物相場は反発。約 1週間ぶりの大幅高となった。世界的な株式相場の下落を背景に、逃避 先資産としての魅力が見直され、買いが膨らんだ。株価指標のMSCI オールカントリー世界指数は一時1.6%下げた。米ISM製造業景況指 数で活動減速が示唆されると、金は上げ幅を拡大した。

貴金属関連の調査などを手掛けるキトコ(モントリオール)のシニ アアナリスト、ジム・ウィコフ氏はリポートで、「依然として不透明な 市場環境の中、安全逃避の買いによって金は押し上げられている」と指 摘。「過去2週間にリスク回避の動きが強まった」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4 月限は前週末比1.6%高の1オンス=1259.90ドルで終了。1月23日以来 の大幅上昇となった。

原題:Gold Posts Biggest Gain in More Than Week on Rising Haven Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE