S&P500種は下落、米国債は反転上昇-米中の製造業指数で

3日の金融市場では米S&P500種 株価指数が下落。新興市場の株式相場は1月に同月としては2009年以来 の大幅下落を記録した後、この日も下げた。中国と米国の製造業指数が いずれも低下したことが背景。米国債相場は朝方の下げから、上昇に転 じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。