ドイツ国債が下落、ギリシャ国債は上昇-製造業指標に反応

欧州債市場ではドイツ国債が下落 し、2年債利回りは前週末に付けたほぼ3カ月ぶりの低水準から上昇し た。1月のユーロ圏製造業の生産活動を示す統計が速報値から上方修正 されたことで、域内で最も安全とされる同国債の需要が後退した。

ギリシャ国債は上昇。1月の同国製造業の生産活動が4年半ぶりに 拡大したことが背景。イタリアとスペインの2年債利回りはいずれも過 去最低を記録。

ドイツ国債は先週上昇していた。インフレ率低下で欧州中央銀行( ECB)が6日の政策決定会合で追加措置を講じるとの観測が高まって いたことが背景にある。

ダンスケ銀行のアナリスト、オーウェン・カラン氏(ダブリン在 勤)は製造業景気指数について、「全体的になかなか堅調だ」とし、 「ユーロ圏の回復はまだ進行中だとの見方を支えている。ECBが今週 利下げに踏み切るとの予想にとっては、不都合な数字だ」と語った。

ロンドン時間午後4時34分現在、ドイツ2年債利回りは前週末比1 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の0.08%。先月31日に は0.06%まで下げ、昨年11月7日以降の最低となっていた。同国債(表 面利率0%、2015年12月償還)価格はこの日、0.02下げ99.855。10年債 利回りも1bp低下し1.65%。

英マークイット・エコノミクスが発表した1月のユーロ圏製造業景 気指数の改定値は54と、前月の52.7から上昇。先月23日公表の速報値 は53.9だった。1月のギリシャ製造業景気指数は51.2で、2009年8月以 降で初めて50を上回った。両指数は50が活動拡大・縮小の分かれ目。

ギリシャ10年債利回りは26bp低下し8.36%となった。

イタリア2年債利回りは一時5bp下げ0.875%と、ブルームバー グが集計を開始した1993年以降の最低を記録。同年限のスペイン国債利 回りは0.918%まで下げた。これも過去最低。

英国債市場では10年債利回りは1bp低下の2.70%となった。一時 は5bp上昇した。同国債(表面利率2.25%、2023年9月償還)価格 は96.245。

原題:German Yields Rise From 3-Month Low as Greek Bonds Jump on PMIs (抜粋) Pound Declines for Fifth Day Versus Dollar as U.K. Output Slows (抜粋)

--取材協力:Neal Armstrong. Editors: Keith Jenkins, Paul Dobson

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE