ウォール街は今も「おおかみ」のすみか、映画の時代から20年後

ポール・タボアダ氏はウォール 街120番地でチャールズ・モーガン証券を経営していた。しかしトラブ ルが生じ、顧客の1人が2010年に刑務所入りすると、当局の調査対象と なった同社を閉鎖。今度はウォール街100番地のブラックウェル・キャ ピタル・マーケッツに移った。そこでは見習いが毎日、何百人もの見知 らぬ人に電話をかけ株式を売り込んでいた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。