ヘッジファンド、金への強気ポジション拡大-新興市場の混乱で

ヘッジファンドは先週、金に対す る強気ポジションを昨年7月以降で最も膨らませる一方、銅の買い持ち を縮小させた。新興市場の混乱で世界経済の成長鈍化への懸念が高ま り、避難先としての金需要が増えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。