ゲイツ氏は製品開発でマイクロソフトへの関与続ける-関係者

米マイクロソフトを共同で創業した ビル・ゲイツ氏は会長の肩書を外すことを検討しているものの、製品開 発分野で同社への関与は続ける見通しだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。