ジュリアス・ベア:13年は30%減益-メリル事業統合響く

スイス3位のプライベートバンク、 ジュリアス・ベア・グループの2013年決算では、純利益が前年比30%減 少した。バンク・オブ・アメリカ(BOA)から買収したメリルリンチ の事業を吸収するコストが響いた。

3日の同行発表によると、純利益は1億8800万スイス・フラン (約210億円)と前年の2億6800万フランを下回った。

ボリス・コラルディ最高経営責任者(CEO)は発表文で「統合プ ロセスは2013年に完了し、大量の顧客移転につながった」と述べ、「14 年は急激に拡大した事業のコスト効率改善が焦点になる」と説明した。

メリル事業の買収により、運用資産は13年12月末時点で2540億フラ ンとなり、10月末の2490億フランから増えた。同行は統合が当初利益の 重しになる見込みだとし、1000人余りを削減して統合による利益拡大効 果を15年までに出す考えを示していた。

原題:Julius Baer Full-Year Profit Declines Amid Merrill Integration(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE