新興市場株、5カ月ぶり安値-世界経済の失速懸念強まる

3日の新興市場株は5カ月ぶり安値 となった。中国と米国の製造業統計が振るわず、世界経済成長が失速す るとの懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。