アジア株:昨年9月以来の安値-中国製造業PMI低下を嫌気

3日のアジア株式相場は下落。1月 に昨年5月以来の大きな月間下落率を記録したMSCIアジア太平洋指 数が下げ幅を拡大している。中国国家統計局と物流購買連合会が1日発 表した1月の中国製造業購買担当者指数(PMI)が低下し、世界経済 の回復への懸念が高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。