UAEエティハド航空、30日以内にアリタリアへの出資を判断

アラブ首長国連邦(UAE)の国営 航空会社エディハド航空は経営難に陥っているイタリアの同業アリタリ ア航空に出資するかどうか30日以内に結論を出すことを明らかにした。

エディハド航空のジェームズ・ホーガン最高経営責任者(CEO) とアリタリア航空のガブリエーレ・デル・トルキオCEOは2日の発表 資料で、エディハドによるアリタリアの資産精査が最終段階にあると説 明。イタリアのレッタ首相は同日アブダビで、政府として両社の合意に 条件を付けないことを表明した。

クライド・アンド・カンパニーのパートナー、シダント・ラジャゴ パル氏は、「経営が行き詰まっているアリタリアにとって、この出資は 間違いなくカンフル剤となる」と述べた。

発表資料によると、エティハドとアリタリアおよびアドバイザーは 共同戦略の策定に取り組んでいる。レッタ首相は両社の合意に向けた支 援で政府として「全力を尽くす」と語った。

原題:Etihad Airways Sets Deadline to Decide on Alitalia Investment(抜粋)

--取材協力:Andrea Rothman、Anthony DiPaola. Editors: Amy Teibel, Andrew Noel

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE