米大統領に圧力,キーストーン計画の環境への影響限定的の報告

米国務省は1月31日に公表したトラ ンスカナダによる54億ドル(約5520億円)規模のパイプライン「キース トーンXL」の建設をめぐる環境報告書で、同計画による二酸化炭素 (CO2)排出への影響は限定的であるとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。