バーナンキ氏の置き土産、豪中銀に金利据え置き余地与える

米金融当局がバーナンキ前連邦準備 制度理事会(FRB)議長の在任中に前例のない刺激策の縮小開始を決 めたことが、オーストラリア準備銀行(中央銀行)のスティーブンス総 裁に恩恵をもたらしている。インフレが加速しつつある時期に、同総裁 が望む一段と緩和的な状況を利下げなしで実現できたからだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。