英バンカーの1月新規採用は3350人、12年以来で最高-調査

ロンドンの金融街の金融サービス会 社は、今年1月に3350人を新たに採用し、新規雇用の数は2012年5月以 降の過去1年半余りで最も多くなった。人材あっせん会社のアストベリ ー・マースデンが調査結果に基づいて明らかにした。

アストベリーの3日の発表によれば、英シティーとカナリーワーフ における新規採用者数は昨年12月の1340人から倍以上に増え、昨年1月 の2590人も大きく上回った。アストベリーのマーク・キャメロン最高執 行責任者(COO)は発表文で、「シティーの雇用市場の改善は、ビジ ネス活動の一時的な回復というよりも持続的な回復に伴うものという楽 観的な受け止め方が強い」と指摘した。

欧州の証券会社は、コストを削減し、投資銀行ビジネスの一部圧縮 を求める監督当局の要求に応じるため、人員削減を続けてきた。アスト ベリーは、コンプライアンス(法令順守)関連のポジションが1月の新 規雇用の多くの部分を占めており、金融サービスに対する顧客の需要が 雇用の伸びを促しているわけではないと分析している。

原題:January Best Month for U.K. Bank Hiring Since 2012, Astbury Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE