NY原油時間外:続落-中国の製造業PMIが半年ぶり低水準

ニューヨーク原油先物相場は3日の 時間外取引で続落。中国の製造業活動の目安となる指数が1月に低下 し、半年ぶり低水準となった。

原油先物相場は一時、0.3%下落。前週末は0.8%下落。中国国家統 計局と中国物流購買連合会が1日発表した1月の製造業購買担当者指数 (PMI)は50.5と、ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中 央値と一致した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物3月限は一 時、28セント安の1バレル当たり97.21ドルを付けた。シドニー時間午 前10時39分(日本時間同8時39分)現在、97.28ドルで推移。前週末の 通常取引は74セント安の97.49ドルで引けた。全先物限月の取引高は100 日平均を約71%下回った。1月は0.9%下落だった。

原題:WTI Crude Drops a Second Day as China Manufacturing Gauge Slips(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE