【今週の債券】長期金利0.6%割れ試す、リスクオフ材料で低下との見方

今週の債券市場で長期金利は0.6% 割れを試す展開が予想されている。新興国市場の通貨安懸念で世界経済 の先行き不透明感が出ており、リスクオフ(回避)の材料に反応しやす く、金利に低下圧力が掛かりやすいとの見方が出ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。