アップル、8.4億ドルの賠償に直面-米電子書籍価格設定めぐり

米アップルは電子書籍の価格設定を めぐり米国の州司法長官と消費者から訴えられている問題で、最大8 億4000万ドル(約860億円)の支払いの可能性に直面している。

州地方長官らの代理人を務める弁護士がマンハッタンの連邦地裁の 判事への1月31日の提出文書で、原告が2億8000万ドルの賠償額を3倍 に増やす命令を望んでいると伝えた。

アップル広報のクリスティン・ユゲ氏はコメントを控えた。

アップルは司法省が起こした訴訟では、反トラスト法(独占禁止 法)のコンプライアンス(法令順守)を監視する人物に支払うよう命じ られた金額が高過ぎるとして昨年異議を申し立てた。

原題:Apple Faces $840 Million Claim in E-Books Antitrust Lawsuits(抜粋)

--取材協力:Adam Satariano. Editors: Michael Hytha, Andrew Dunn

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE