NY金(31日):下落、ドル上昇で-週間は約1カ月ぶり大幅安

ニューヨーク金先物相場は下落。ド ルが上昇したことを背景に、代替投資としての買いが後退した。週間ベ ースでは昨年12月後半以降で最大の下げとなった。

フューチャーパス・トレーディングのトレーダー、フランク・レシ ュ氏(シカゴ在勤)は電話インタビューで、「きょうはドルが上昇して いるため、金は下げている」と指摘。「今のところ、不安はやや後退し ており、安全な金を買う必要性も若干弱まっている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4 月限は前日比0.2%安の1オンス=1239.80ドルで終了。週間では2%安 と、12月20日終了週以来の大幅下落。月間では3.1%上昇した。

原題:Gold Caps Biggest Weekly Slump Since December as Dollar Rallies(抜粋)

--取材協力:Phoebe Sedgman. Editors: Steve Stroth, Patrick McKiernan

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE