銅相場:LMEで8日続落、NY銅も下落-中国需要減を警戒

ロンドン金属取引所(LME)で銅 相場が8日続落。1998年12月以降で最長の下落局面となった。経済成長 の鈍化で中国での需要が鈍るとの懸念が背景にある。

LME銅相場(3カ月物)は前日比0.4%安の1トン=7065ドルで 終了。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物3月限は0.9%安の1ポンド=3.197ドルで終えた。

原題:Copper Caps Longest Losing Streak Since 1998 on China Concern(抜粋)

--取材協力:Jae Hur. Editors: Joe Richter, Steve Stroth

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE