アジア・太平洋株式サマリー:インド株反発-中国、香港は休場

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

1月31日-2月3日の香港株式市場は春節(旧正月)の祝日のため 休場となる。取引は2月4日に再開される。

【中国株式市況】

1月31日-2月6日の中国株式市場は春節(旧正月)の祝日のため 休場となる。取引は2月7日に再開される。

【インド株式市況】

インド株式相場は反発。指標のS&Pセンセックス指数は6営業日 ぶりに上昇した。不動産開発株と銀行株の上げが目立った。

オベロイ・リアルティは日中の値動きで、週間ベースとしては過去 最大の上昇を記録。ICICI銀行はこの日1.4%上げ、銀行株指数は 7営業日ぶりのプラスとなった。タタ・スチールは構成銘柄の中で最大 の値上がりを記録した。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比15.60ポイント(0.1%) 高の20513.85で終了。この日は方向感のない取引に終始した。前月末比 では3.1%安と、昨年8月以来の大幅下落。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比1.94ポイント高の5190.00。

【韓国株式市況】

韓国株式市場は旧正月の連休のため休場。取引は2月3日に再開さ れる。

【台湾株式市況】

台湾株式市場は春節(旧正月)の連休のため休場。取引は2月5日 に再開される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE