円は119円へ、年末の対ドル相場-豪コモンウェルス銀が予想

オーストラリアのコモンウェルス銀 行(CBA)は年末の円の対ドル相場予想を1ドル=119円と従来の107 円から引き下げた。対外収支の悪化を指摘した。

財務省が今週発表した2013年の貿易収支は11兆5000億円と過去最大 の赤字だった。今月の発表によると昨年11月の経常収支も少なくと も1985年以降で最大の赤字。日本の経常黒字は金融市場の混乱時に円が 安全な逃避先と見なされる理由。

CBAの為替・金利ストラテジー責任者のリチャード・グレース氏 は31日のブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「日本の経 常黒字の縮小は円高の主たる理由を消滅させ、円安の源になっている。 今は日本の経常黒字が最終的になくなり円が安全資産という肩書を失う 過程のごく初期の段階だ」と語った。

原題:Commonwealth Bank Sees 119 Yen as Current-Account Deficit Bites(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE