サウジ王子出資の中国JDが米国でIPO申請-1500億円規模

サウジアラビアの富豪アルワリード 王子が出資する中国のオンライン小売企業、JDドットコムが15億ドル (約1500億円)規模の新規株式公開(IPO)を申請した。承認されれ ば米証券取引委員会(SEC)の行政審判官が世界4大会計事務所の中 国関係会社による監査禁止を打ち出して以後、米国での初の中国企業 IPOとなる。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、JDのIPOは中国の インターネット企業としては米国で最大規模となる見込み。中国の検索 サイト運営最大手の百度(バイドゥ)は2005年4月の米国での上場時に 1億2200万ドルを集めている。

届け出によると、JDは以前360バイ・ジンドンと呼ばれていたが 1月に社名を変更。アルワリード王子率いるキングダム・ホールディン グスが約5%を出資しているほか、タイガー・グローバル・マネジメン トは22%を保有している。

SECのキャメロン・エリオット行政審判官は証券詐欺調査で文書 提出を拒んだとして、世界4大会計事務所の中国関係会社が米上場の中 国企業を監査することを6カ月間禁止した。

原題:Alwaleed-Backed JD.com Seeks $1.5 Billion IPO: China Overnight(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE