米UPS:13年10-12月期は8.5%減益-売上高、予想に届かず

小荷物輸送最大手、米ユナイテッ ド・パーセル・サービス(UPS)の昨年10-12月(第4四半期)決算 では、利益が前年同期比で8.5%減少し、売上高はアナリスト予想を下 回った。

同社によると、純利益は11億7000万ドル(約1200億円、1株当た り1.25ドル)と、前年同期の調整後利益12億8000万ドル(同1.32ドル) を下回った。同社が今月17日に暫定集計を発表する前に、ブルームバー グがまとめた1株利益のアナリスト予想平均は1.43ドルだった。売上高 は前年同期比2.8%増の149億8000万ドルと、予想平均の151億8000万ド ルに届かなかった。

UPSは2014年通期の1株利益が5.05-5.30ドルと、13年の調整後 の1株利益を11-16%上回ると予想している。同社はまた、ピーク期の サービス向上に向け1億ドル余りを投じると発表した。

原題:UPS Investing Over $100 Million to Fix Peak-Service Snarl (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE